4月26日

1986年(昭和61年)ソ連・ウクライナ共和国のチェルノブイリ原子力発電所で大爆発事故が発生。低出力で試験運転中の原発4号機で放射能漏れが発生し爆発。周辺地域にも大量の放射能が広がる史上最悪の原発事故だった。

ソ連当局は31人の死亡を発表。

事故から3年近くたった1989年2月になって初めて詳細な汚染地図が公表され、原発から300kmも離れた地域にまで高汚染地域の広がっていることが明らかになった。

しかし1991年末、チェルノブイリ事故に対して第一に責任を負うべきソ連が崩壊し、汚染対策はそれぞれの共和国の責任となった。

今も苦しんでいる人が大勢います
[PR]
by pso_mao | 2005-04-26 11:30 | 今日は何の日
<< ヤッヴァイ 4月25日 >>